2024年度ガラ・コンサート

2024年度

ガラ・コンサートテーマ

「待ち合わせはウィーンのホーフブルク宮殿」

 

【日時】

2024年1117日(日)

開演15:00〜(開場14:30)

 

【会場】

丹波の森公苑 ホール 丹波市柏原町柏原5600

 

【出演】

畑 儀文(テノール・指揮)、松原 みなみ(ソプラノ)、松原 友(テノール)、篠部 信宏(バス)

ティルマン・クレーマー(ピアノ)、城村 奈都子(ピアノ)

関西フィルハーモニー管弦楽団(オーケストラ)、関西フィルハーモニー合唱団(合唱)

カレッジ神戸声楽アンサンブル(合唱)

 

【曲目】

F.シューベルト 作曲 サルヴェ・レジーナ  変ロ長調 D106

F.シューベルト 作曲 ミサ曲 第2番 ト長調 D167

F.シューベルト 作曲 4手の為のロンド イ長調 D951

F.シューベルト/リスト 作曲 さすらい人幻想曲  他

  ※プログラムは変更になることがあります。

 

【料金】

大 人:2,500円(当日3,000円) 

高校生以下:無料(要整理券) ※全席自由 

 

【チケット販売】

9月初旬から販売開始予定

 

【お問い合わせ】

丹波の森国際音楽祭シューベルティアーデたんば実行委員会事務局

(公財)兵庫丹波の森協会 丹波の森公苑 事業推進部 文化振興課

TEL.0795-72-5170 FAX.0795-72-0899

 


2023年度ガラ・コンサート

2023年度のガラ・コンサートは終了しました


ダウンロード
ガラ・コンサート チラシ(PDF)
2023.schubertiadetamba_gala_flyer.pdf
PDFファイル 2.8 MB

2023年度

ガラ・コンサート

「ウイーンから愛のことづて」

 

【日時】

2023年1112日(日)

開演14:00〜(開場13:30)

 

【会場】

丹波の森公苑 ホール 丹波市柏原町柏原5600

 

【出演】

細谷 公三香(チェロ)、 バーバラ・モーザー(ピアノ)、城村 奈都子(ピアノ)

老田 裕子(ソプラノ)、畑 儀文(テノール)、 篠部 信宏(バス)

 

【曲目】

F.シューベルト 作曲 幻想曲 へ短調 D 940

F.シューベルト 作曲 アルペッジョーネ ソナタ D 821

F.シューベルト 作曲 結婚式の焼肉 D 930 他

 

※プログラムは変更になることがあります。

 

【料金】

大 人:2,500円(当日3,000円) 高校生:1,000円(当日1,500円)

中学生以下:無料(要整理券) ※全席自由 

 

【お問い合わせ】

丹波の森国際音楽祭シューベルティアーデたんば実行委員会事務局

(公財)兵庫丹波の森協会 丹波の森公苑 事業推進部 文化振興課

TEL.0795-72-5170 FAX.0795-72-0899

多くのお客様にご来場いただき、終了しました。

兵庫県立 丹波の森公苑 ホール
兵庫県丹波市柏原町柏原5600


2023年度開催の様子


 11月12日(日)、丹波の森公苑ホールにて、シューベルテイアーデたんばガラ・コンサート~ウィーンから愛のことづて~を開催しました。

 今回は、最初に丹波の森協会とウィーン13区との親善提携30周年を記念して前区長様よりいただいたメーセージの披露がありました。

 コンサートでは、新型コロナの影響を受けて海外からのアーティストの出演を控えていましたが、ようやく今回、オーストリアからお招きすることができました。出演は、今年のフランツであるチェロの細谷公三香さんをはじめ、海外から招聘しましたピアノのバーバラ・モーザーさん、同じくピアノの城村奈都子さん、ソプラノの老田裕子さん、バスの篠部信宏さん、そしてテノールの畑儀文さん(シューベルティアーデたんば音楽監督)でした。

 プログラムは、全曲目がシューベルトの曲で、畑音楽監督の「楽に寄す」から始まり、細谷さんの「菩提樹」「セレナーデ」や、バーバラ・モーザーさんと城村さんのピアノ連弾「幻想曲ヘ短調」が演奏され、後半では、老田裕子さん、篠部信宏さん、畑音楽監督による素晴らしい歌声が会場いっぱいに響き渡りました。その前には3人によるミニコントも披露され、会場が和やかになりました。最後は、細谷さんとモーザーさんの「アルペッジョーネソナタ」が演奏され、来場者もその音色に魅了させられました。

 来場された方からは「温かく、和やかな中、素敵な音楽に浸ることができとても幸せでした。」「シューベルトの曲がこんなに美しいとは。」「来年も是非来たい。引き続き頑張って欲しい」との感想をいただきました。

 多くの方にご来場いただきましたこと厚くお礼申し上げます。来年はシューベルティアーデたんば30周年の記念の年です。来年も、是非お越しください。

 

2022年度開催の様子

 



 

 11月19日(土)田園交響ホールで、シューベルティアーデたんば2022ガラ・コンサート ~オーボエと仲間たち~ を開催しました。

 今回のコンサートは、今年のフランツであるオーボエの中島友美さんをはじめ、ギターの藤井敬吾さん、パーカッションの安永早絵子さん、ピアノの城村奈都子さん、そして、テノールの畑儀文さん(シューベルティアーデたんば音楽監督)というこれまでにフランツをお務めいただいた5人が一堂に会する豪華なコンサートでした。

 当日のプログラムは「アヴェマリア」や「軍隊行進曲」などのシューベルトの曲の他、「羽衣伝説」(藤井敬吾作曲)や「たん・ば・の・も・り」(安永早絵子作曲)など出演者のオリジナル曲を交え全14曲が演奏されました。5人の個性が光る味わい深いコンサートになりました。

 来場された方から「オーボエやギターの音色に魅了されました。」や「パーカッションの表現方法が工夫されていて素晴らしかった。」、「次回から毎回参加します。」などといった声をたくさん頂戴しました。

 会場にいる皆さんにとって、幸せで気持ちのいいコンサートになりました。来年のガラ・コンサートは、リニューアルされた丹波の森公苑ホールで行います。素晴らしい企画で皆さんをお待ちしていますので、是非、お越しください。